フリーターが人生について真面目に考えるブログ兼日記

大学を半年で中退。何の取柄もないフリーター男が、人生をやり直すための日記。

合格発表!

今日は先日受験した大学の合格発表でした。

 

朝から友達とファミレスで朝食食べるついでに今度行く旅行の話をしに行ってて、気が付いたら合格発表の時間…。

 

受験番号を覚えてなかったので、雨の中バイクで急いで帰りました(笑)

 

 

結果は…

 

 

 

合格!

 

 

正直言うと、今日の合格発表までは「合格でも不合格でもどっちでもいいかな」と思っていました。

合格だったらこうしよう、不合格だったらこうしよう、とどちらにせよやることは決まっていたので。

 

 

でもやっぱり、合格できたって思うと嬉しいですね。

 

卒業できるかどうかは入学した後の努力によりますが、やっぱり大卒を取れる機会を得られたこと、就職までにスキルを高める猶予が出来たこと、そして何より、

 

心に余裕を持って行動できること

 

これは私にとって大きいです。

 

大学を中退してからは引きこもり、フリーターとして過ごしてきましたが、学生でも正社員でもないという身分は風当たりが強く、白い目で見られるのが一般的です。

またフリーターは職歴として認めてもらうことは難しく、長い間フリーターでいると正社員としての就職も年を追うごとに厳しくなります。

 

私がフリーターとして過ごした日々を振り返ると、常に焦りがありました。

周りよりも1年遅れている、ましてや中退、特別就職に有利なスキルもない。

 

資格の勉強を始めたのも、その焦りによるものだったのかなと感じます。

 

今日でフリーター卒業みたいな流れですが、フリーターはまだあと1か月続きます(笑)

 

 

そういうわけで、ブログのタイトルも改めなければいけないかなぁと思いましたが、このブログは「大学中退のフリーターが社会復帰するまでの軌跡」を書いていくものなので、このままでいきます!

 

それでは!